当り湯(横須賀市上町) 2010.01.23

銀座のギャラリーやら新橋のアンテナショップを冷やかした後、横須賀線で衣笠へ。

横須賀が遠くなりにけり。。。
久しぶりの「鳥一」。年末まで2カ月ほど休業していたらしい。休業中に来店していなかったか心配される。相客も休業中、どれほど心配したかという話をしている。相変わらず客層のいい居酒屋だ。

「横須賀コロッケ」を調達し、佐野町の松の湯、斗の湯、常盤湯と回って、柏木田遊廓跡へ。当時の名残りの「福助ホテル」が、90歳を超えるご主人が亡くなったとのことで「本日より休業致します」という張り紙があった。12月から休業しているようだ。

そして、横須賀銭湯で最もレトロで往年の姿を残す「当り湯」につかる。今では中型の銭湯でしかないものの、昭和6年に建てられた時はかなり大きな建物だったはずだ。そして、建物の大きさに比べて番台が大きいく立派だ。

上がりは、休業中の当世館浴場の建物を見て横須賀中央の居酒屋「銀次」。しこ鰯の酢〆が絶品だった。レモンサワー、燗酒と飲み進む。

横須賀中央駅から十条駅までは65キロほどある。午後からちょっと飲みに行くには遠くなってしまった。。。

《前回訪問:2006.05.14.》











柏木田遊廓跡・福助ホテル・旧キャバレー入口


当り湯


衣笠・鳥一


佐野町・松の湯


佐野町・常盤湯


佐野町・斗の湯