稲村ヶ崎温泉 H17.12.4

今日(12/4)は、自治会の餅つき大会。豚汁を大鍋で6つ作り、もち米50キロを蒸して、搗く。
馴れない筋肉を使って、身体は、ややボロボロ・・・。

寒い雨の中、稲村ヶ崎温泉へ。3訪目だけど、夜は初めて。
浴室の照度は、抑えられている。
家から近いのに、幻想的で、秘湯の温泉旅館の趣きがある。

露天も、冷たい外気と、微かに落ちてくる雨が、とても心地いい。
そして、しっとりとした、黒湯の湯質がいい。単に濾過しているためか、砂鉄の産地という稲村ヶ崎の立地からか・・・。

上がりは、近くのBAR「JERK」で、キリン・ハートランドビール。
カウンターの隣には、女性がひとりで飲んでいる。湘南ならではかも知れない。

夕ご飯は、鎌倉に戻り「串あげひら乃」。
日曜日の19:00前なのに小町通りの人通りはまばら。ひら乃も空いていた。

《H17.3.23の訪問レポート》
《H17.9.19訪問レポート》



稲村ヶ崎温泉





BAR「JERK」
キリン・ハートランドビール、760円


稲村ヶ崎


江ノ電・鎌倉駅


稲村ヶ崎駅入口